cafe food music books space


Ulises Conti Japan Tour 2018 富山公演 2018.10.11 (木)


なんて素敵な演奏なんでしょうね。







アルゼンチンから孤高の天才音楽家、ウリセス・コンティ。
5年前の来日の際には叶わなかった念願のコンサート、
ジャパン・ツアー富山公演が実現します。

ロマンチックでウィットに富んだソロピアノ、シネマティックなオーケストラや、エレクトロニクスを駆使した楽曲まで、その表現力はあまりに幅広く豊かで、彼が奏でる音楽を、容易に説明できなくさせている程です。

アルゼンチン・ポスト音響派の屈指の才人、
富山公演ではソロピアノを中心とした演奏になるものと想像しております。

この公演は2018年下半期のビッグニュースになるものと確信いたします。
たくさんのご来場を心よりお待ちしております。


■Ulises Conti Japan Tour 2018 富山公演
□日時:2018年10月11日(木)  開場19:00 / 開演20:00
□出演:Ulises Conti
□料金:予約3500 円/ 当日4000円(1ドリンク代500円別途)
 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
□ツアー詳細:flau

ウリセス・コンティ/ULISES CONTI
1975年生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のコンポーザー、マルチ・インストゥルメンタリスト、サウンド・アーティスト。
視覚芸術、映画、舞台芸術など様々な分野で幅広く活躍する他、ロラ・アリアスとのコラボレーションを含め、ジャンルレスな多数のアルバムをリリース。アレハンドロ・フラノフらが参加し、アルゼンチン音響派をネクストステージに運ぶ狼煙を挙げた怪作『Iluminaciones』(通称・タコジャケ)でデビュー。ガレージ・ロック〜アシッド・フォーク、フォルクローレの古典からColleenまでをフォローする現代的な感覚と、ウィットに富んだ独創性溢れる楽曲で注目を浴びている。アメリカでのアーティスト・イン・レジデンス、Kammerspiele Munich、HAU Berlin、Theatre Bremenへの招聘、BEACH HOUSEとの共演など、様々な国を旅して培われた無国籍で既成の概念に捉われない様はまさに孤高。シネマチックなオーケストレーションからロマンチックでエスプリの効いたソロピアノ、先鋭的なエレクトロニクス処理までを華麗に使いこなすアルゼンチン・ポスト音響派屈指の才能です。

□ご予約は【メール予約】 mail[at]nowhere-else.info(※[at]を@に変えてください)または contact よりお願いいたします。
※件名を「10月11日ライブ予約」とし、お名前(フリガナ)・携帯電話番号・参加人数を明記の上、お申し込みください。メールの返信をもって予約完了とさせていただきます。

3日中に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですが、再度のご予約メールをお願いいたします。
予約確認メールが届かない場合、ご利用のセキュリティソフトやメールソフトにより、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除された可能性があります。
迷惑メールフォルダ内を確認のうえ、[@nowhere-else.info]のドメインを受信可能にしてください。
携帯で受信される方はPCメールが拒否設定されていないかご注意ください。