cafe food music books space


Henning Schmiedt Japan Tour 2020 富山公演 2020.03.17 (火)

新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、開催中止となりました。詳細につきましてはこちらをご覧ください。
□Henning Schmiedt Japan Tour 2020中止のお知らせ




旧東ドイツ出身のピアニストHenning Schmiedt(ヘニング・シュミート)2年ぶりの来日ツアー富山公演が開催されます。

今回のジャパンツアー演奏曲は、昨年リリースされた「Klavierraum, später 」、そしてバッハのゴルトベルク変奏曲にインスパイアされた最新作「Schlafen」(2月発売)などからなる、ピアノ・ソロの珠玉のレパートリー。

*****

(演奏が)始まってからは何も考えず、頭を空っぽにするようにしているんです。演奏中に思考してしまうと、音から美しさのようなものが失われてしまう。(略)でも面白いことに、そうやって自分の内的な世界に入っていくと同時に、観客とも繋がることができるんです。エンターテイメントとしての音楽とはまた違う形ですが、観客との関係性を、僕はそうやって作っています。 ※ヘニングさんのロング・インタビュー(CINRA.NE T2017.12 https://www.cinra.net/interview/201712-henningschmiedt )より

*****


コンサートが始まる前に、ヘニングさんはひとり瞑想をして、ステージに向かいます。

元気な時にはより軽やかに、落ち込んでいる時にも心が楽になる。彼の美しい音楽はこうして皆さんに届けられます。


富山をとても大切にしてくれているヘニングさん。
ぜひ今回も、満員の会場でお迎えしたいと思います。
みなさまのお越しを心からお待ちいたしております。


■Henning Schmiedt Japan Tour 2020 富山公演
□日時:2020年03月17日(火)  開場19:00 / 開演20:00
□出演:Henning Schmiedt
□料金:予約4000 円/ 当日4500円(1ドリンク代500円別途)
 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。

□ツアー詳細:flau

ご予約は【メール予約】 mail[at]nowhere-else.info(※[at]を@に変えてください)または contact よりお願いいたします。
※件名を「3月17日ライブ予約」とし、お名前(フリガナ)・携帯電話番号・参加人数を明記の上、お申し込みください。メールの返信をもって予約完了とさせていただきます。

3日中に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですが、再度のご予約メールをお願いいたします。
予約確認メールが届かない場合、ご利用のセキュリティソフトやメールソフトにより、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除された可能性があります。
迷惑メールフォルダ内を確認のうえ、[@nowhere-else.info]のドメインを受信可能にしてください。
携帯で受信される方はPCメールが拒否設定されていないかご注意ください。



Henning Schmiedt
1965年生まれ、旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆的に展開。80年代中盤から90年代にかけて様々なジャズ・アンサンブルで活躍後、ギリシャにおける20世紀最大の作曲家と言われるミキス・テオドラキスから絶大な信頼を受け、長年にわたり音楽監督、編曲を務めている。これまでにドイツ・ジャズ賞、ドイツ・ジャズ批評家賞を受賞、名指揮者クルト・マズアーも一目置くという個性的なアレンジメントやピアノ・スタイルは、各方面から高い評価を受けている。
昨年はフランス/ドイツ人のレバノン系シンガーMarie SéférianとのデュオNousを結成し、デビュー作「je suis」をリリースした他、シタール奏者Aki Uedaをフィーチャーしたシングル「Sitano」、ノルウェー/アイルランドの注目シンガーTara Nome Doyleとの「Stille Natt」などコラボレーションを活発化。11月には廃盤となっていたファーストアルバム「Klavierraum」の再発と、その続編となる「Klavierraum, später」を発表した。