cafe food music books space

store >
  • music
  • book

  • top > store > music
    top > store > music
    2006年にベルギーのレコードレーベルU-COVERから限定リリースされ、その圧倒的な完成度が話題となった日本人三人組による現代音楽〜エレクトロニカ、ポストクラシカルを横断したシネマティックな傑作「Fragments」が10年ぶりにリイシュー。凛とした美しさを放つピアノ、荘厳なヴァイオリンのフレーズと共に、日常から聞こえてくる途方もない数の音の断片を、遊び心と豊富な実験性でもってカットアップ、アルバム全編にエレガントにちりばめた刺激的なサウンド・コラージュは今もって鮮烈な印象を残しています。
    アルバム・アートワークにはファウンドフォトで知られる気鋭のアーティスト石橋英之の作品を使用。




    Tracks
    1. ice floe ceiling
    2. dancer on a tangent
    3. a change of a cityscape
    4. fragments call
    5. planning for living rooms
    6. ridgeline 0
    7. atom
    8. circle shift

    MOTORO FAAM
    2003年にRyuta MizkamiとDaisuke Kobaraにより始動し、渋谷WOMBのパーティー"Epsilon"へレギュラー出演。2005年よりスタジオワーク中心の活動へシフトし、サポートメンバーだったピアニストのAyumi Katoが正式に加入して3人組に。2006年ausやKettel、Lusineらを輩出したベルギーの名門エレクトロニック・レーベルU-Coverより1stアルバム『Fragments』をリリースし、完売(後に同レーベルからOntayso、ausのリミックスを追加収録し、リイシュー)。2007年には水の循環をテーマとした「…and Water Cycles」を日本のPrecoよりリリース。リーダーのRyuta Mizkamiは現在Mulllr名義で、PROGRESSIVE FOrM/comfort zoneからアルバムをリリース、Yui OnoderaとのReshaftでも活動している。


    アーティスト:MOTORO FAAM
    タイトル:Fragments
    フォーマット:国内盤CD
    レーベル:flau
    型番:FLAU59
    発売日:2016年11月