cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
〜まるでマッチ売りの少女がマッチを売り、手に入れたギターで歌うかのよう〜
穢れをしらない妖精の歌声で生まれ変わった
レディオヘッド、ベック、フレーミング・リップスなどの名曲たち
ささやかなぬくもりに包まれる可憐なカヴァー・アルバム!

シューゲイズ〜ドリーム・ポップ・ユニット、トレスパッサーズ・ウィリアムのヴォーカリストとして長年活動してきた女性シンガー・ソングライター、アンナ・リン・ウィリアムズのソロ・プロジェクト、ロッテ・ケストナー。かつてケミカル・ブラザーズのアルバム『Push the Button』でヴォーカリストとしてフィーチャーされたことでも注目され、その可憐な歌声は欧米を中心に熱烈に支持されてきました。

本作はそんなロッテ・ケストナーの17曲入りのカヴァー・アルバムです。2013年にアルバム『Until』を作る際にKickstarterでクラウドファンディングを利用し、そのときに出資してくれたファンに対するリターンとして、ファンがリクエストした曲をカヴァーするという試みを行いました。リクエストされたカヴァー曲はEPとして定期的にリリースを重ね、その後2年間をかけ、最終的に録音されたカヴァー曲の数は60曲にまで及びました。そのなかから17曲に絞りこまれたベスト・アルバムとしてリリースされたのがこのカヴァー曲集です。

シングルとしてもリリースされたニック・ドレイクの「Pink Moon」ではじまり、ベック、レディオヘッド、マジー・スター、スロウダイヴ、デペッシュ・モード、フレーミング・リップスと、ロックやシューゲイズのクラシック・ソングを中心に選曲。アコースティック・ギターのシンプルな弾き語りを中心に、その透き通った歌声によって、さまざまな名曲群がフォーキーで物憂げなロッテ・ケストナー流サッド・ソングに仕立てあげられました。イノセンス・ミッションのカレン・ペリスやマジー・スターのホープ・サンドヴァルを彷彿とさせる繊細で魅力的な歌声は、シンプルで静謐なアレンジだからこそ、より穏やかさと安らぎを届けてくれます。

CDは日本のみのリリースとなります。ボーナストラック1曲のダウンロード・コードつき。






Tracks
1. Pink Moon (Nick Drake)
2. I Get Along Without You Very Well (Chet Baker)
3. Don’t Dream It’s Over (Crowded House)
4. Lost Cause (Beck)
5. How To Disappear Completely (Radiohead)
6. Wish You Were Here (Pink Floyd)
7. Rikk Agnew (Lisa Will Insult You, Darling)
8. Where I’m Headed (The One AM Radio)
9. I Don’t Know What I Can Save You From (Kings of Convenience)
10. Van Occupanther (Midlake)
11. Imagine (John Lennon)
12. Fade Into You (Mazzy Star)
13. Not A Job (Elbow)
14. Alison (Slowdive)
15. Enjoy the Silence (Depeche Mode)
16. Do You Realize?? (The Flaming Lips)
17. I’m Going To Go Back There Someday (Gonzo)

Lotte Kestner ロッテ・ケストナー
ロッテ・ケストナーは米シアトル在住の女性シンガー・ソングライター、アンナ・リン・ウィリアムズのソロ・プロジェクト。ドイツの文豪ゲーテの代表作『若きウェルテルの悩み』のヒロインからプロジェクト名はとられている。90年代末より、シューゲイズ〜ドリーム・ポップ・ユニット、トレスパッサーズ・ウィリアムのヴォーカリストとして活動(2012年に解散)。ケミカル・ブラザーズの2004年のアルバム『Push the Button』収録の「Hold Tight London」でヴォーカリストとしてフィーチャーされた他、さまざまなアーティストの作品にゲスト・ヴォーカルとして参加。2008年に『China Mountain』でソロ・デビュー。2013年には『The Bluebird of Happiness』をアメリカのシューゲイズ・レーベルSaint Marie Recordsよりリリースした。ソロとしてはシューゲイズの過去やその影響から来る音楽的要素を持ちつつも、美しい多重レイヤーのヴォーカルを武器にしたアコースティックなフォーク寄りの音楽を作りつづけている。また彼女は2冊の詩集も出版している。

official: lottekestner.com


アーティスト:Lotte Kestner(ロッテ・ケストナー)
タイトル:Covers(カヴァーズ)
フォーマット:国内盤CD
レーベル:Lirico
型番:LIIP-1526
発売日:2017年1月