cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
2008年にscholeレーベルより発表されたデビュー・アルバム『grace』が、10年の時を経てfastcut recordsより初のアナログ・リリース。
穏やかなガットギターとJanis Crunchのリリカルな歌声が淡い電子音と溶け合う、キャリアの幕開けを飾るに相応しいA1「every day」。サンプリング・ループによる悲しいリフレインと心に浸透していく美しいギターが心地良い、奥山由之氏がMV監督を手掛けた代表曲A2「arne」。後にNujabesとの素晴らしいコラボレーションにてHydeout Productionsからのアルバム『Melodica』 に再収録された名曲B5「lamp」など全13曲を収録。
盟友である田辺玄によってリマスタリングが施された楽曲は「まさにあの頃求めていた音です」と、本人が語るほど新しい輝きを携えています。

For Fans of… Aspidistrafly, Gigi Masin, Goldmund, Helios, Janis Crunch, Kadan, Marz, Nils Frahm, Nujabes etc…



■Track List
A1. every day
A2. arne
A3. opus
A4. ralgo
A5. elm
A6. luz

B1. lang
B2. cielo
B3. elm/2
B4. sign
B5. lamp
B6. grace
B7. cadenza


■アーティスト・プロフィール:
haruka nakamura

音楽家/青森出身

最新作は「光」
東京カテドラル聖マリア大聖堂、広島世界平和記念聖堂などの教会、重要文化財を中心に、台湾、シンガポールなど海外公演含めロングツアーを行なった記録を収録。

代表作はnujabesと共作した「lamp」
奥山由之がMV監督を手掛けた「arne」など。
原田郁子の呼びかけにより、吉祥寺キチムにて写真展を行い写真集「∞」を発表。
坂本美雨、畠山美由紀、majiko、Aimerなどの歌い手に楽曲提供、ライブバンドアレンジ、MVのディレクション、remixなどを手掛ける。

NHK BSプレミアム「ガウディの遺言」のテーマソング、音楽全般を担当。
NHK「星野道夫 旅をする本の物語」へ音楽提供。
杉本博司「江之浦測候所」の映像音楽を制作し、Casa BRUTUSにて公開。
自身の楽曲が原題となり劇伴も務めた映画「every day」が公開。アパレルブランドevam evaとのコラボレーションでは長年に渡り展示演奏会を重ね、オリジナルアルバム「ゆくさき」を発表。tamaki niimeなどともコラボレーションを行う。翻訳家、柴田元幸の朗読とのセッションを繰り返し、それを録音したアルバム「ウインドアイ」を発表。
CITIZEN、SONY、BOTANIST、TOYOTA、直島美術館などCM作品を手掛ける。ミロコマチコのライブペインティングなどとのセッションも。

「FOLKLORE」で旅を続けている。

HP
www.harukanakamura.com


アーティスト:haruka nakamura
タイトル:grace
フォーマット:LP (国産プレス / A式ジャケット仕様+インサート封入)
レーベル:fastcut records
型番:FCRD-064LP
発売日:2018年4月