cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
南ア ジャズの極北。絶頂期を迎えるUKジャズシーンのルーツはアフリカに!
Shabaka Hutchings参加のアフロジャズ版”Kid A”が映し出す、小宇宙ドリーム。

“量子コンピュータはミンガスやジャコパスの夢を見るか?”

瞼のむこう、ベースの茶、ピアノの黒、そしてブラスとシンバルの金に、鮮やかなブルーライトが乱反射する。
さぁ、今こそ瞼を閉じ、電化ジャズのシンギュラリティを目撃せよ!

Kyle ShepherdやLionel Louekeらと共に演奏し南アフリカの若いジャズシーンを牽引してきたダブルベース奏者 Shane Cooperによるシン・プロジェクトがついに上陸。ミンガスとSquarepusherの遺伝子を引き継ぐアフリカ大陸随一の異端によるキャリア最大の音絵巻は、いまロンドンを中心に烈火の如く盛り上がる新世代ジャズシーンと完全にリンクした、ダンサブルでハイエナジーなエレクトリック・アフロ・ジャズ!
Card On Spokes名義でDaedelusやLittle Dragon、Young Fathersらのツアーに同行する自身のエレクトリックサイドと、研究精神とミュージシャンシップ溢れるジャズメンサイドが溶け合った奇跡の様なこの作品の完成度と緊張感は、まるでアフロジャズ版の”Kid A”。マリの伝統音楽からアフロビート、エチオジャズに至るまで、そのすべてが異次元で結びつき、まったく新しい音楽を我々に提示してみせる様はまさに圧巻。
ケープタウンのDJ文化がアフリカの広大な大地に産み落とした、電脳世界のグルーヴモンスターの足音がすぐそこまで来ている…衝撃に備えよ!



Track listing:
1.Welcome To This World
2.Bamako Love Song (featuring Shabaka Hutchings)
3.Fences (featuring Shabaka Hutchings)
4.Beneath The Waves
5.Log Out Shut Down (featuring Buddy Wells)
6.As We Drift Away
7.Tafattala (featuring Reza Khota)
8.The Tunnel

MABUTA マブタ
2017年にヨハネスブルグで結成。
Shane Cooper : Bass
Marlon Witbooi : Drums
Bokani Dyer : Piano/Rhodes/Synths
Sisonke Xonti : Tenor Sax
Robin Fassie-Kock : Trumpet

Shane Cooper
1985年5月28日生まれ。ケープタウン出身。Mabutaの首謀者であり、南アフリカ現代ジャズシーンを代表するダブルベース奏者としても、またCard On Spokes名義でのエレクトロニックミュージック作家としても知られる。作曲、編曲、演奏、ミキシングに至るまで音楽制作に関わるすべてをこなし、Kyle Shepherdや、Lionel Louekeらと長年に渡り演奏を共にしてきた実力者。好きな映画は”ブレードランナー”と”ラスベガスをやっつけろ”。


アーティスト:MABUTA (マブタ)
タイトル:Welcome To This World (ウェルカム・トゥ・ディス・ワールド)
フォーマット:国内盤CD
レーベル:Inpartmaint
型番:IPM-8091
発売日:2018年4月