cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
「ゴールドムンド+ニルス・フラーム」な静寂のアップライトピアノ
フランス人ピアニスト、ジュリアン・マルシャル、 美しきソロ・ピアノ『Insight』シリーズの第1弾が初フィジカル化

スウェーデン発ポスト・クラシカル専門レーベル1631 Recordingsから2016年にリリースされたアルバム『Insight II』がロングセラーとなった、フランス人ピアニスト、ジュリアン・マルシャル。アップライト・ピアノとの音の対話によって、心の内面をスケッチしたインティメートな美を追求するソロ・ピアノの「Insight」シリーズをライフワークとして活動しつづけています。

2015年にデジタルのみでリリースされていた「Insight」シリーズ第1弾がこのたびリマスタリングが施され、初めてフィジカル作品として待望のリイシュー。家族や友人からの要望によって、たった1時間で録音したという4曲のEPがはじまりで、EPの評判がよかったため、即興で他の曲を録音しフル・アルバムにしたもの。名作『Insight II』同様、まるでゴールドムンドの『Corduroy Road』とニルス・フラームの『Wintermusik』というふたつのソロ・ピアノの名作をあわせたかのような、繊細すぎる気高きソロ・ピアノ作品です。Ian Hawgoodによるリマスタリング。国内流通盤のみダウンロードコードつき。




Tracklist
1. Insight I
2. Insight II
3. Insight III
4. Insight IV
5. Insight V
6. Insight VI
7. Insight VII
8. Insight VIII
9. Insight IX
10. Insight X
11. Insight XI
12. Insight XII
13. Insight XIII


Julien Marchal(ジュリアン・マルシャル)
1985年生まれのフランス人作曲家/ピアニスト。ボルドー音楽学校でジャズと現代音楽を学び、同時期に卒業した大学では音楽学を専攻。アルヴォ・ペルト、フィリップ・グラス、ヘンリク・グレツキといったミニマリズムの作曲家に影響を受けた。音楽好きの父親の影響でピアノやギターを学び始め、やがて大学に入ってから作曲もはじめる。ミニマリズムや現代音楽に魅せられながらも、エイフェックス・ツイン、ブリアル、ムーム、そしてボーズ・オブ・カナダといったエレクトロニック・ミュージックを追い求めた。
2014年には初のEP『Insight』をセルフ・リリース。この作品がドイツ人プロデューサー、ロボット・コッホの目に止まり、彼の作品『Hypermoment』でコラボレーションを果たした。2015年には繊細なソロ・ピアノ作品『Insight』をデジタル・リリース。2016年にリリースした『Insight II』がロングセラーを記録した。
official site: http://marchaljulien.fr/


アーティスト:Julien Marchal(ジュリアン・マルシャル)
タイトル:Insight (インサイト・リマスタード)
フォーマット:国内流通盤CD
レーベル:Whales Records
型番:AMIP-0151
発売日:2018年10月