cafe food music books space

store >
  • music
  • book

  • top > store > music
    top > store > music
    現代アルゼンチンを代表するギター奏者/コンポーザー、キケ・シネシが「人生最高のソロ・ツアーだった」と振り返った2018年の日本ツアー「小さな音のことづて」。その最終公演に込めた想いが伝わってくる渾身の演奏を、観客との間に生まれた魔法のような瞬間とともに収めました。

    フォルクローレからジャズ、クラシックまでをハイブリッドした洗練を極めた音楽性と、高度なテクニックに裏打ちされた創造性あふれる演奏で、現代アルゼンチンを代表するギター奏者として、世界的な名声を得るキケ・シネシ。ここ日本では知る人ぞ知る存在でしたが、2012年にカルロス・アギーレとのデュオ・ツアーでの初来日、そしてそのツアー訪れた7都市の印象を描いた『7 suenos』と、 家族への深い想いを込めた『Familia』を収めた2枚組アルバム『7 suenos / Familia』(2014年)、そして『小さな音のことづて』(2018年)と充実した内容のリリースを経て、その評価と人気を決定的なものとしました。

    本作は、『小さな音のことづて』リリースに続いて開催された、キケ・シネシにとって初の日本でのソロ・ツアーより、深い感動に包まれた東京でのツアー最終公演から選りすぐった13曲を収録。アルバム『小さな音のことづて』からの曲を中心に、過去の名曲/人気曲から本ツアーで披露した新曲まで、キケ・シネシの今の姿と魅力を堪能できます。7弦と10弦ガット・ギターをメインに、ロンロコ、ピッコロ・ギターなど様々な楽器から流れだす叙情溢れる旋律、優しいアルペジオ。静寂までが美しい名演に心打たれます。

    Tracks:
     01 La magia esta dentro tuyo
     02 Despertar
     03 La ilusion
     04 Volver a ser
     05 Colina de la abundancia
     06 El camino de la princesa
     07 El valle del sol
     08 Pasos en el camino
     09 La semilla
     10 Rio de la vida
     11 Andando
     12 Seras verdad?
     13 La solitaria

    All music composed and played by Quique Sinesi

     Live recording by Katsunori Fukuoka
     Edit and premix by Achi Deuz
     Mix and mastering by Ariel Gato

     7 strings spanish guitar – Tracks 1, 5, 6, 12,
     10 strings spanish guitar – Tracks 2, 3, 7, 8
     Piccolo guitar – Tracks 4, 11
     Ronroco – Tracks 10, 13
     Electroacoustic guitar – Track 9


    アーティスト:Quique Sinesi(キケ・シネシ)
    タイトル:Live in Tokyo – Pequenos mensajes sonoros Tour(ライヴ・イン・トーキョー 〜 小さな音のことづて ツアー)
    フォーマット:国内盤CD
    レーベル:bar buenos aires
    型番:RCIP-0285
    発売日:2019年3月