cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
フランス南部の小さな村に生まれ、米国コネティカット州で育ったローラ・アングラードは、現在はカナダのモントリオールを拠点に活動する23歳の女性ヴォーカリスト。両親の影響でジプシー・ジャズとクラシックのバックグランドも持つという独自の素養と、カーメン・マクレエやサラ・ヴォーン、チェット・ベイカーそしてブロッサム・ディアリーが自身のアイドルだというトラディショナルなジャズへの憧憬が絶妙にミックスしたスタイルを特徴としている。その若さからは信じられないほど卓越したスタンダード曲への創造性あふれるアプローチは、このアルバムをチャーミングでカラフルにしている。

Tracks:
01. A Beautiful Friendship
02. Change Partners
03. Easy Way Out
04. Spring Can Really Hang You Up The Most
05. Imagination
06. I've Got Just About Everything
07. June's A Word
08. I'm Glad There Is You
09. Dearly Beloved
10. Exactly Like You
11. Three Little Words

Laura Anglade: Vocals
Jonathan Chapman: Bass
Sam Kirmayer: Guitar
Valerie Lacombe: Drums
Masashi Usui: Tenor Saxophone

Produced by
Laura Anglade, Jonathan Chapman, Sam Kirmayer and Valerie Lacombe


アーティスト:LAURA ANGLADE (ローラ・アングラード)
タイトル:I'VE GOT JUST ABOUT EVERYTHING (アイヴ・ゴット・ジャスト・アバウト・エヴリシング)
フォーマット:国内盤CD
レーベル:Justin Time Records
型番:RCIP-0291
発売日:2019年7月