cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
top > store > music
ミナス新世代アコースティックを象徴する才媛、シンガー・ソングライター/マルチ奏者のルイーザ・ブリーナの最新アルバムはCDと28ページに及ぶ「歌本」が一体となった小冊子仕様。その内容は間違いなし。スマッシュ・ヒットとなった前作『Tao Ta』のトロピカリア〜ドミンゴな微熱感や遊び心はそのままに、よりパーソナルな歌心を核にした、しなやかな才気と心に染みるサウダージ感が溢れる好アルバムです。

本国ブラジルではフィジカル盤はコンサート会場でのみ販売されている本作は、CDを封入した小冊子になっており、全曲の歌詞とコードフォームが掲載された「ソングブック」仕様。もちろん日本盤も同じ仕様に加え、ボーナス・トラックとして完全未発表曲を収録し、生産数限定でリリース。

ゲストには同郷のポップ・スター、フェルナンダ・タカイや、最先端のブラジル音楽を牽引する才女、ジョアナ・ケイロス、そしてブラジルのジ・インターネット?と一部で話題のTUYOまで、ジャンルと世代を超えた豪華な面々が参加。ルイーザの作る曲/サウンドの世界観に溶け込みながらも、彼らにしか出せない絶妙なテイストを加えています。

キュートなのにどこか寂寥感漂うルイーザの弾き語りも絶品。「リオとミナスをつなぐ“ドミンゴ2017”」と評された前作から着実に進歩したシンガー・ソングライターとしての才能にも心奪われます。

どの曲も素晴らしいメロディーを持ち、チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブル、プリミティヴなパーカッション、アコースティックでしなやかなルイーザのヴォーカルまで、聴けば聴くほどに好きになる好アルバム!



Tracks:
1.Como Sera Que a Musica Comeca
2.Quero Cantar (feat. Tuyo)
3.Queremos Saber
4.Acorda Para Ver o Sol (feat. Fernanda Takai)
5.Esmeralda
6.De Cara (feat. Cesar Lacerda)
7.Seu Dom
8.Estrela Cega da Turquia
9.Oracao 11
10.Caderninho (ボーナストラック)


アーティスト:LUIZA BRINA(ルイーザ・ブリーナ)
タイトル:TENHO SAUDADE MAS JA PASSOU(テーニョ・サウダージ・マス・ジャー・パッソウ)
フォーマット:国内盤CD
レーベル:YB MUISC
型番:RCIP-0295
発売日:2019年11月