cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
top > store > music
豊潤な想像力をかきたてる、孤独に捧げられたノクターン
オランダから届いた美しきソロ・ピアノ作品

毎年各国から1作品のみ出品できるアカデミー国際長編映画賞の2020年のオランダ代表となったハリナ・レイン監督作『Instinct』など様々な映画音楽を手がけるオランダのシンガー・ソングライター/作曲家エラ・ファン・デル・ワウデ。初のフル・アルバムとなるソロ・ピアノ作品。

アムステルダムの小さなアパートメントでたった一人で録音。たった1週間でほぼ夜に作られたこの作品は、儚いタッチのメランコリックなピアノと、リヴィングルームにかすかに響く雨音や車の音などのミニマルなアンビエンスをそのまま封じ込めた、孤独な部屋に宿る寂寥感と、同時に安心感を漂わせる素朴なピアノ作品です。



Tracks:
1. Bye Bye Little House
2. Prélude Au Réveil d’une Ville
3. Fear of Sleep
4. Strange Dreams
5. Drops
6. Sol Mineur
7. Summer Boredom
8. Low
9. Recessional
10. Adieux

Ella van der Woude(エラ・ファン・デル・ワウデ)
アムステルダム在住のスイス人とオランダ人のハーフのミュージシャン/シンガー・ソングライター/作曲家。様々な映画音楽のスコアを手がけるとともに、オランダのポップ・バンド、ハウジズなどのバンドのメンバーとしても活動。ソロとしては2016年にエラ名義でEP『Ella』をリリースする多才なアーティスト。2019年にはHalina Reijn監督の『Instinct』、Ena Sendijarevic監督の『Take Me Somewhere Nice』のスコアを担当した。
http://ellavanderwoude.com/

アーティスト:Ella van der Woude(エラ・ファン・デル・ワウデ)
タイトル:Solo Piano(ソロ・ピアノ)
フォーマット:国内流通盤CD
レーベル:Snowstar Records
型番:AMIP-0207
発売日:2020年3月