cafe food music books space

store >
  • music
  • book

  • top > store > music
    top > store > music
    デビュー以来、若き天才という名声をほしいままにしてきたジャズ・ギタリスト/コンポーザー、シコ・ピニェイロの最新アルバムは、シコの創造性あふれるコンポージングと、各プレイヤーのハイレヴェルな音楽性が高い次元で融合した超充実作!現代ブラジルとUSジャズをつなぐ最高水準のミュージシャンとの圧巻のセッションにくわえ、現代最高峰のサックス奏者、クリス・ポッターが参加!

    2003年のデビュー以来、若き天才という名声をほしいままにしてきたブラジル出身/NYのジャズ・シーンで活躍するギタリスト/コンポーザー/シンガー、シコ・ピニェイロの、ソロ名義では4枚目となるアルバム。エドゥ・ヒベイロ(Dr)、チアゴ・コスタ(Pf / Key)、ブルーノ・ミゴット(Bs)という長く活動を共にする凄腕ミュージシャン達と繰り広げる、ブラジル人ならではのまろやかでナチュラル、時に疾走する緩急の効いたグルーヴと、繊細なハーモニーを変幻自在に操るアンサンブルはまさに圧巻。さらに現代最高峰のサックス奏者と誰もが認めるクリス・ポッターが2曲で参加。アグレッシヴな演奏でアルバムに重要なアクセントを加えています。

    シコならではのクリアで芯のあるエレキギターの音色で繰りだされるメロディアスで正確無比なフレージングは冴えわたり、マリア・ヒタなど多くのシンガーからファースト・コールされるチアゴ・コスタのピアノは控えめながら深みと広がりがあり、曲全体がふくよかなハーモニーに満たされます。ブルーノ・ミゴットのベースは滑らかに曲を彩り、要所でシコのギターを絡みつつ曲に効果的なアクセントを与えています。リズム・マスターとしてアンドレ・メマーリなど数々のアーティストから絶大な信頼を得るエドゥ・ヒベイロのドラミングは、ブラジル音楽の要素を持ったジャズ・ドラムとしては彼の右に出るものはいない、と思わせる素晴らしさ。シコ・ピニェイロが、ソロ名義では10年振りに発表するこのアルバムは、シコの創造性あふれるコンポージングと、各プレイヤーのハイレヴェルな音楽性が高い次元で融合した充実作となりました。



    <アーティスト紹介>
    シコ・ピニェイロはサンパウロ生まれのギタリスト、作編曲家。バークレーでジャズのメソッドを学び10代で非凡な才能を早くから発揮し、若き天才としてブラジルはもちろん現在活動拠点とするNYでも大きな評価を得てきた。これまでに3枚のソロ名義作品をリリース。クリアトーンのエレキ・ギターによるスピード感と表現力溢れるプレイはUSジャズ方面からも高い評価を受けており、2012年にはボブ・ミンツァー・ビッグバンドの一員として、2019年にはルシアーナ・ソウザと来日を果たしている。
    今回のカルテットを構成するミュージシャンは、いずれ劣らぬ精鋭揃い。チアゴ・コスタは、あのエリス・レジーナの娘であり今ではMPBを代表するシンガーとなったマリア・ヒタの1st/2ndアルバムで重要な役割を果たした、技巧とセンスを併せ持ったピアニスト。
    ドラマーのエドゥ・ヒベイロは現代ブラジルの最高峰のリズム・マスターとして名高く、アンドレ・メマーリやセルジオ・サントスを始め錚々たるミュージシャンから絶大な信頼を得ており、そのブラジル人ならではのグルーヴ感としなやかで繊細なドラミングは唯一無二のクオリティを誇る。
    ベースのブルーノ・ミゴットは渡辺貞夫の2013年作品『オウトラ・ヴェス〜ふたたび』に参加、同メンバーでの来日公演も果たしており、最近ではサンパウロの女性シンガー・ソングライター、アナ・セットンのアルバムでも素晴らしい演奏を披露しました。

    Tracks:
    01. City Of Dreams (5:32)
    02. Interlude (1:03)
    03. ​Long Story Short (4:37)
    04. ​Estrada Real (4:13)
    05. Gesture (5:03)
    06. Invisible Lights (5:37)
    07. Encantado (5:04)
    08. Theme (6:28)
    09. Vila Madalena (3:42)
    10. Farol (3:54)
    11. Up In The Air (3:13)

    Chico Pinheiro – Guitars / Vocals
    Tiago Costa – Piano / Keyboards
    Bruno Migotto – Bass
    Edu Ribeiro – Drums
    and
    Chris Potter – Tenor Sax

    Recorded by Rodrigo Castro Lopes at DISSENSO STUDIO in São Paulo, May 15-17, 2019.
    Mastered by Carlos Freitas at the Classic Master Studios in São Paulo, Brazil


    アーティスト:Chico Pinheiro(シコ・ピニェイロ)
    タイトル:City Of Dreams(シティ・オブ・ドリームス)
    フォーマット:正規ライセンス国内盤CD/ダブル紙ジャケット仕様/封入リーフレット
    レーベル:Buriti Productions
    型番:RCIP-0306
    発売日:2020年7月
    ライナーノーツ:石沢功治