cafe food music books space

store >
  • music
  • book

  • top > store > music
    top > store > music
    なんといってもMatt Elliottの、地表スレスレから湧き上がってくるような低音、この激渋な歌声が、なんとも言えない大人の男の色気を感じさせる、耳に心に非常に心地よい、素晴らしいギター・男性Voフォーク・アルバムです。是非聴いてください。スパニッシュギターですけどそれほどスパスパしてない感じがさらに良い。(自分比)こんなアルバムを待っていました。名作!これは一生もの感漂います。7曲48分。





    ◇以下レーベルサイトより

    Matt Elliottの2年ぶりとなる6thソロ・アルバム。The Third Eye Foundation復活作『The Dark』を経た前作『Broken Man』はこれまででもっともダークな作品だったと言えますが、本作は完全にダークサイドを抜けて、Matt Elliottの音楽の新たな方向性を指し示すような穏やかなフォーク作品となっています。

    スパニッシュ・ギターの弾き語りを中心にたまにピアノやチェロやヴィブラフォンなどを交えたシンプルなアレンジで、ひとつの歌のなかで光と影を同時に描こうとする彼の姿勢からまるで悟りを開いたかのような慈愛すら感じさせます。Matt Elliottの音楽からメランコリアが消え去ったのではなく、喜びで補完する手法で歌と向き合った、非常に美しく感動的な作品です。アルバム・タイトルはやはりニール・ヤングの名曲「Only Love Can Break Your Heart」を意識しているのでしょうか。Matt Elliottの2年ぶりとなる6thソロ・アルバム。


    01. The Right to Cry 17:19
    02. Reap What You Sow 5:15
    03. I Would Have Woken You With This Song 8:13
    04. Prepare for Disappointment 3:30
    05. Zugzwang 5:23
    06. Again 4:17
    07. De Nada 3:49

    アーティスト:Matt Elliott
    タイトル:Only Myocardial Infarction Can Break Your Heart
    フォーマット:輸入CD
    レーベル:ici d’ailleurs
    型番:IDA092CD
    発売日:2013年