cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music

日本音楽シーンが誇る孤高の「うたうたい」、長谷川健一。その歌声に惚れ込んだASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、ASIAN KUNG-FU GENERATION、BUMP OF CHICKEN、People In The Box、NUMBER GIRL、岡村靖幸、浅川マキ、小川美潮、山本精一、石橋英子らによる多彩な楽曲達が繊細かつ暖かに歌い綴られる、全音楽ファン必聴の作品が誕生!

ジム・オルークのプロデュースの元、2013年3月にリリースした最新アルバム『423』が各界から圧倒的な評価を得、現代日本を代表するシンガー・ソングライターとしての評価を確固たるものとした、長谷川健一。自身の楽曲の魅力もさることながら、独自の美が薫り立つその歌声への賛辞も絶えない。そんな中、長谷川健一の歌声に魅せられた一人でもあり、予てから交流を重ねてきたASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文のレコーディング・ディレクションの元、多彩な楽曲を取り上げた珠玉のカバー曲集が完成!歌唱曲の選定や録音は、長谷川と後藤の二人での濃密な共同作業によって行われた。また、レコーディングでは、後藤所有のプライベート・スタジオにおいて後藤自らがエンジニアを務め、ミックスでは気鋭のエンジニア岩谷啓士郎を迎えるなど、歌と楽器が織り成す静謐な空気感を見事に音盤化した作品となっている。

ギター弾き語りというシンプルな編成を基本にしながらも、数曲で後藤がコーラスで参加し素晴らしいハーモニーを聴かせるなど、インティメイトな空気と瑞瑞しくも温かい「うた」が横溢する…。ASIAN KUNG-FU GENERATION、BUMP OF CHICKEN、People In The Box、NUMBER GIRL、岡村靖幸、浅川マキ、小川美潮、山本精一、石橋英子らによる多彩な楽曲達が、長谷川健一の身体を通して新たな息吹が吹き込まれていく。全音楽ファン必聴の、至高のカバー曲集がここに誕生した。

Tracks:
1.Opening (BUMP OF CHICKENカバー)
2.君の街まで(ASIAN KUNG-FU GENERATIONカバー)
3.東京(People In The Boxカバー)
4.友人のふり(岡村靖幸カバー)
5.海のうた(セルフカバー)
6.夜鷹の星(石橋英子カバー)
7.めざめのバラッド(山本精一カバー)
8.少年(浅川マキカバー)
9.窓(小川美潮カバー)
10.透明少女(NUMBER GIRLカバー)
11.また明日(Nabowaとの共演曲セルフカバー)


アーティスト:長谷川健一
タイトル:my favorite things
フォーマット:CD
レーベル:P-VINE
型番:PCD-18761
発売日:2013年12月