cafe food music books space

store >
  • music
  • book
  • lifestyle

top > store > music
これぞ天才なデビュー作。なんといっても中性的な歌声が特徴的な、Douglas Dareの歌声にしびれます。 そしてその歌を濃密に彩るピアノ・ポストクラシカル〜エレクトロニカの世界の素晴らしさ。歌の魅力もさることながら、その歌を包むトラック部分、ピアノもドラムもエレクトロニクスも、歌の添え物としてではなく、歌と一体となって彼の宇宙を創りあげています。メロディのセンスもとても素晴らしく、若干23だったか24だったかの若き天才です。ものすごい作品。9曲37分。






◇以下レーベルサイトより
英国ロンドンのピアニスト/シンガーソングライターDouglas Dareによるデビューアルバムが完成。聴き手が自分の世界に没頭できるように制作したというサウンドは、中性的なヴォーカルにピアノ、エレクトロニクスを使用した耽美な音の空間。?lafur Arnaldsのヨーロッパツアーに帯同した経験か?lafurとkiamosの中間とも言えるようなエレクトロニクス・サウンドとヴォーカルの組み合わせの楽曲は?lafur Arnaldsの”Old Skin”を彷彿とさせます。独特の声と自身でピアノを弾きながら制作する楽曲はデビューアルバムながら自身の世界観を完璧に表現した傑作となっています。2014年春はNils Frahmとのツアーも予定されていて今後注目されるアーティストへと成長の予感がします。