cafe food music books space

store >
  • music
  • book

  • top > store > music
    top > store > book
    SHUKYU Magazineは、Jリーグ開幕前夜80年代生まれの2人による、既存のサッカー誌とは全く異なるアプローチで作られたフットボールカルチャーマガジンです。 毎号ひとつのテーマで特集を組み、選手・クラブ・食・建築・道具から印刷物まで、ゲームの背後にあるあらゆる現象を独自の視点で読み解いていきます。

    待望の2号目は「BODY | 身体」特集です。

    今号では、ドルトムントでプレーする日本代表の香川真司選手や専属トレーナーへのインタビューを始め、ブラインドサッカー日本代表選手による空間の捉え方、試合中の様々な倒れ方の考察、ドーピングとその代償、White Mountaineeringデザイナーの相澤陽介さんによるユニフォーム論など、様々な視点からサッカーにおける身体のあり方を探っていきます。

    BODY ISSUE|身体特集
    <特集>
    ブラインドサッカーの可能性(文:伊藤亜紗、写真:大森克己)
    Body Language(イラスト:Adrian Mangel)
    香川真司インタビュー (ボルシア・ドルトムント)
    谷田亮太インタビュー
    丸岡満インタビュー (セレッソ大阪)
    Shinji Dream(写真:井上嘉和)
    ピッチにしゃがみ込む10の方法(写真・文:Hans van der Merer)
    日本代表シェフ 西芳照インタビュー(写真:牧口英樹)
    Designing Body - 義足とサッカー -(文:角尾舞)
    ドーピング!? ワールドカップ初優勝と西ドイツ代表の代償(文:高杉桂馬)
    スポーツ医療における漢方薬の可能性(文:伊達伯欣)
    相澤陽介 ( (White Mountaineering)

    <コラム>
    Six Yard Box - サッカーの構造 -
    蹴球和菓子
    味気ない我らが街に悦びを(文:野田努)
    駒沢オリンピック公園陸上競技場(写真:松本昇大)
    Jヴィレッジ(写真:牧口英樹)
    MATCHDAY - FC 琉球 × Y.S.C.C.横浜 -(写真:三田村亮)
    国立競技場 2015年2月(写真:鈴木親)
    国立競技場 × カリモク(写真:平野太呂)
    村上虹郎(写真:嶌村吉祥丸)
    How To Play Association Football(イラスト:Alice Tye)
    Football City Pattern -Berlin-(写真:Ben Ferry、Paul Lehr)
    日本フットボールアーカイブ(写真:Gottingham)


    出版社: VACANT ltd. (2016)
    B5版、128ページ



      

    あなたにおすすめの商品