cafe food music books space


フェデリコ・デュランド  ジャパン・ツアー2017 富山公演 2017.03.22 (水)






■日時:2017年03月22日(水)  19:00開場 19:30開演
■出演:フェデリコ・デュランド(from Argentina)、伊達伯欣、ASUNA
■料金:予約 ¥3000 / 当日 ¥3500 / 学生¥2000 (ともに別途1ドリンク)
■ご予約、お問い合わせは
メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823 / 会場でも予約可。

http://d.hatena.ne.jp/cloudyday/20170319


◇プロフィール
■フェデリコ・デュランド (Federico Durand)
http://federicodurand.blogspot.jp
アルゼンチン/ブエノスアイレス出身のサウンド・アーティスト。Spekk、Home Normal、12kなど日本、ヨーロッパ、アメリカなど各国のレーベルからアルバムをリリース。ギターやオルゴールなどの生楽器とフィールドレコーディングなどの素材を静謐な電子音楽と有機的に溶け合わせた牧歌的な音響作品で、アルゼンチンを代表する音楽家として人気を博す。Opitope/ILLUHAの伊達伯欣とMelodiaとして、シカゴのニコラス・ シチェパニークとEvery Hidden Colorとしても活動。3年前のステファン・マチュー、テイラー・デュプリーとの合同来日公演から、待望の再来日を果たす。

■伊達伯欣 (Tomoyoshi Date)
http://tomoyoshidate.tumblr.com
1977年サンパウロ生まれ成田育ち。医学生の頃より音楽を作成。救急医療と免疫学、東洋医学を学び、2014年につゆくさ医院を開院。これまでに国内外から15枚のフルアルバム、および映画音楽などを作成。科学と自然、デジタルとアナログ、西洋医学と東洋医学の現在について考察する。『からだとこころの環境』を出版。

■ASUNA (アスナ)
organ leafroom notetexture in glass tubes and reed organthisflowersone as twomeasure in natureeach organaihara 1825, city heim kiri B-207valya lettersbutterfliesbloody football clicks / orange classic skinz100 keyboardsgrace parktide ripplesthe crepuscular grove100 keyboards 100 portable record players with 100 sea wave records