cafe food music books space


Gareth Dickson Japan Tour 2017 富山公演 2017.09.07(木)




「現代のニック・ドレイク」と評されるグラスゴーのシンガー・ソングライター、ガレス・ディクソン。伝説の英国人女性シンガー・ソングライター、ヴァシュティ・バニヤンとの来日ツアーから2年。はじめての単独来日ツアーが決定!昨年リリースした最新作『Orwell Court』をひっさげてのツアーです。

■Gareth Dickson Japan Tour 2017 富山公演
□日時:2017年09月07日(木)  19:00開場 20:00開演
□出演:Gareth Dickson
□料金:予約3000 円 / 当日3500円 (1ドリンク付)
 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。

ご予約は【メール予約】 mail[at]nowhere-else.info(※[at]を@に変えてください)または contact よりお願いいたします。
※件名を「9/7ライブ予約」とし、お名前(フリガナ)・携帯電話番号・参加人数を明記の上、お申し込みください。メールの返信をもって予約完了とさせていただきます。

3日中に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですが、再度のご予約メールをお願いいたします。
予約確認メールが届かない場合、ご利用のセキュリティソフトやメールソフトにより、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除された可能性があります。
迷惑メールフォルダ内を確認のうえ、[@nowhere-else.info]のドメインを受信可能にしてください。
携帯で受信される方はPCメールが拒否設定されていないかご注意ください。











Gareth Dickson ガレス・ディクソン
グラスゴー在住のシンガー・ソングライター/ギタリスト。ヴァシュティ・バニヤンのバンドのギタリストとしてよく知られ、フアナ・モリーナやマックス・リヒターの作品にも参加するギターの名手。ソロではニック・ドレイクに影響を受けたヴォーカル・スタイルとナラティヴ、バート・ヤンシュやブライアン・イーノのアンビエント・ミュージックなどを昇華させた静かでミニマルなギター・プレイによる幻想的で非現実的な音世界を作り上げるアンビエント・フォークを奏でる。

2013年にはニック・ドレイクのトリビュート・プロジェクト「Nicked Drake」を初音源化した作品『Wraiths』をリリースし、ノルウェーのシンガー・ソングライター、エギル・オルセンとの来日ツアーも行った。過去3度のヴァシュティ・バニヤンの来日ツアーにいずれもサポート・ギタリストとして帯同。2016年に最新アルバム『Orwell Court』をリリースした。

http://www.garethdickson.co.uk/